スイカのゼリー

20 07 2010

こんにちは。

梅雨が明けたと思ったら、急に猛烈な暑さがやって来ましたね。

人間、この暑さに慣れるには1週間くらいかかるそうで、ほんとうにすっかり慣れるのは、やっぱりひと月くらいかかるそうで、その頃にはお盆あたりで、ぼちぼち涼しくなって来る頃で・・・。

 無理をしないで、身体を慣らしていきましょうね。西瓜(スイカ)や胡瓜(キュウリ)を食べて、がんばりましょう。

♪♪ スイカと言えば、昨日こんなかわいいすいかのゼリー頂きました。

中のゼリー、どんなのか気にしながら、孫と一緒にあけました。

黒いつぶつぶ、タネみたいなのがあるのかな~なんて話ながらそーっと。

でも、中身は何も入ってない普通のゼリー!

ちょっと残念!!

甘い香りのスイカのゼリーでした。

先日の京都祇園祭巡行の放送中、コマーシャルがながれますよね。

このコマーシャルのスポンサーに、確かこの頂いたスイカのゼリー販売店の名前が出てました。

「菓匠 清閑院」

あんまり聞かない(?)お菓子屋さんの名前です。

京都本店は左京区の南禅寺の近くにあるようです。

あちらの方に出かけた時は、のぞいてみよう!!

♪♪ 私はトマトゼリーは多分ダメやと思う。(トマトジュース飲めない~)

” 庭清水 ” ってお菓子はおいしそう~!!食べたいな~♪♪




祇園祭・気になる人混み

16 07 2010

こんにちは。

雨が止んだのはいいんですが、また朝から 暑い です。

暑さの本番はこれから!!

そして、明日、いよいよ 祇園祭本番 !!

山鉾巡行 です。

      

スゴイ  人、人、人    でしょうね~。昨日の宵山もすごい人だったみたい。四条烏丸あたり。

で 、すごく不安なことが・・・。

明日、大丸の裏の方のお医者さんを予約してしまってるんです。(テナント・事務所がたくさん並んでいる場所です。)

早く行けば大丈夫かなって思い、うかつにも予約をとってしまいました。

ひとりならともかく、孫(8歳)を連れて行くんです。

キャンセルしたらいいようなものですが、少しだけ、山鉾巡行を見せてやりたいな(自分も少し見たいな)って気持ちが働き、キャンセルの電話ができません。期待と不安が混じっています。

四条烏丸が、朝9時くらいにどれだけの混みようか、恐る恐る行って見ようと思っています。

無事にたどり着けますように!!

(と、言ってる私は、 キャンセル なんてこれっぽっちも考えてないようですね~。)




祇園祭・気になる浴衣

15 07 2010

こんにちは。

昨日の京都の鴨川はすごかったですね。

テレビでもニュースでながれていました。

今朝は少し水は引いていました。

昨日は階段が全部浸かってました。

賀茂大橋から南向き・昨日は赤い線のところまで水がありました。赤丸のところは水の中でした。

♪♪ 今日はお天気。

やっと洗濯物がスキッと乾くかしら。

♪♪ さあ、いよいよ祇園祭のクライマックスが近づいてきました。

今日も電車の中のチラシを見ていたら、祇園祭のポスター。

その中に浴衣、 ゆかたの女の子!

浴衣姿見ると、

♪♪ あ~今年こそ私も浴衣着て 祇園祭 行こうかな~って。

毎年祇園祭の宵々々山くらいなら、混んでても、私にも行けるかな~って。

毎年、そこでストップ。話が進みません。若い時は人混みも結構平気なのにね。

最後に行ったのはたしか平成15年。

ちょうど宵々山の日あたりに、鴨川の床(ゆか)で食事をする機会があったので、浴衣を着て出かけました。

その日はすごく涼しくて涼しくて・・・。最高でした。浴衣を着ていても快適で、いつもと違う雰囲気を味わえました!! お料理もおいしかった~!!

あんな、涼しい夏はもうお目にかかれないかな~。

今日も、新聞に載るあの人混みを見ると・・・。

また今年も出かけられそうにありません。

ハウスネットワーク四条店は京都四条烏丸 月鉾町にあります。

祇園祭まっただ中で大変な人のようですが、

賃貸マンション探してられる方、祇園祭を見に行かれた後、是非お寄りください。

涼しい所で、ゆっくりと、ステキなお部屋 お探し下さいネ。




京都生まれの気になる言葉・Ⅱ

2 07 2010

おはようございます。

朝、家を出る時少し雨が降っていました。

出町柳の駅に着き、上へ上がるといいお天気! 暑いです。

私は、伏見稲荷からこの出町に通勤しています。

南のほうなので、家を出るときは晴れていても、寒い時季は出町柳に着くと結構しぐれていることが多いんですよ。

今日は違いました。サンダルの先が雨で濡れて気持ち悪い~。

♪♪ さて今日は、昨日に引き続き「ヘッ~!!」って思う京都生まれの言葉たちのことの、紹介パートⅡです。

(私たちが日常で使う表現が、何気なく使っている言葉が、驚くところが発祥の地なんですね!!)

後の祭り

あとのまつり

この言葉のルーツは祇園祭にあるそうです。

 ★“後の祭り”は時機(何かを行うのにちょうど適した機会)遅れなことを指して言います。★

“もともと山鉾(やまぼこ)巡行は7月17日の前祭と24日の後祭に分かれていました。

有名な鉾は前祭にことから出ていることから、見逃したことを残念がって言ったようです。

昭和41年には後祭も前祭の17日に合流して行われるようになったため、24日には花傘巡行が始まりました。芸妓・舞妓さんも参加して見ごたえがあります。“

と、ありました。

何となく祇園祭で、後の祭りがあるって聞いて、多分祇園祭からきた言葉だろうって・・・。

予測はありました。ね。

♪♪ 祇園祭は、昨日からはじまりましたね。

今日は2日。くじとり式です。

前祭17日の山鉾巡行の順番をくじによって決める式。

今年はどんな順番になるんでしょうね~。

祇園祭、見どころを見逃さないよう「後の祭り」にならないよう、見に行きましょう!!

暑さに負けずに、元気をだして、見に行きましょう!!