夏こそワサビ!

25 08 2010

こんにちは。

 今日も、昨日同様暑いです。

京阪 出町柳 の改札をぬけ、上に上る階段の下に立った時、少し涼しい風が・・・。ひょっとして、ちょっとは涼しいかも!!

階段15段くらいで、その期待は裏切られました。

あと3分の1くらいのところでは、もう暑さと疲労でくたくたです。

♪♪ 午後3時半。

銀行へ行くとき、日の当たっているところで信号待ちをしました。じんじん暑さを感じるので、スカートをさわってみたら、服が熱いんです。異常ですね。

 ♪♪ ハウスネットワークの営業の人たち、倒れないでくださいね。

♪♪ 昨日、冷たいおそばを食べました。

清涼感あるワサビをすって。 (チューブのではありません。)

スーパーで売っているのを目にして買いました。

と言うのは、少し前にワサビのことを雑誌で読んでいたので、つい手にしました。

★ 日本の伝統的な辛み調味料といえば、ワサビ。

ワサビを選ぶときは、目のつまり具合をみるといいそうです。(ボコボコした突起の間が「目」)

目の詰まったものの方が辛みと甘みが詰まっていて

目の間が伸びているものは、水っぽく風味が劣るそうです。

保存は冷気に直接当たらないよう、ぬれた新聞紙などでくるんで野菜室で。★

 ♪♪ やっぱり、本物は違うな~って思いながら、味わったせいか、いつもよりおいしかった気がしました。

暑い夏こそ清涼感あるワサビはいろいろなお料理に利用したいですね。

 おさしみはもちろん、肉料理やクッキーなどのお菓子に練り込んで焼いたり、アイスクリームの上にのせて食べるというアイデアもあるそうですよ。

(お手軽なのはチューブです。)




気楽な和食のお薦め!

5 07 2010

 JR京都駅ビルのsuvaco(スバコ)の中にある 「はしたて」  と言うお店に行ってきました。

仕事が終わって午後7時に予約ナシで行ったのですが、運良く待たないで座ることができました。

同じ駅ビルの11階の京都の料亭「和久傳」 のお店です。
和久傳で食事といえば値が張って少し堅苦しい感じですが, 「はしたて」は、気楽に行ける身近なお店なんです。

和食がリーズナブルな値段でいただけます.和久傳の味を手軽に味わえます。

♪♪ ランチがお得なんですが、前に来たときもいっぱいの人で少し待ちました。

♪♪昔、祇園祭の宵山の日、駅ビルなら空いているだろうと和久傳で食事したのを思い出しました。鱧寿司がおいしかったな~。

「はしたて」 にも鱧寿司ありましたよ。

丼物が中心で、いろいろな丼があります。

私たちが注文したのは七月限定セットの「七月かさね瓢楽」

♪♪ 鯛丼 ♪♪ がメインです。 鯛のお刺身にごまみそだれを合わせ、木の芽と一緒に頂く丼は、とってもおいしかった~。 あとのお料理も満足でした。

 季節によりメニューの変更があるようで、 はしたてはお弁当の持ち帰りもあり、写真に撮って来ましたので参考にどうぞ!!

                 

           おいしそう~!