イルミネーション

10 12 2010

こんにちは。

昨日は寒かったですね。会社から帰る時間には、風もきつくて。

やっぱり、やなって実感。

♪♪ 先日、京都 右京区のローム本社の植栽のイルミネーションを見に行ってきました。

この光の演出は1995年から始まったようです。

(ローム本社の敷地に面した五条通りと佐井通りを中心に、ケヤキなど約70本の植栽が約60万球の自社製LEDで装飾されているそう。)

私は、毎年自動車に乗って、佐井通り を 北へ向かって走りながら見物します。

♪♪ 12月も後半になると、道が混んでなかなか進まないので、12月前半の早い目に行きます。

今年は信号で止まるところが、装飾されてない木のところが多く、ちょっと残念な通りぬけになりました。

装飾されてない木は、何かしら痛んでいたり、弱っていたりする木だそうです。(テレビで言っていました。)

♪♪ きらめく並木道はとってもきれいで、毎年見に行っても全然飽きません。

年末の楽しみのひとつです。

★  さて、今日、ご紹介する賃貸マンションは、上京区

K の物件です。

『 パレスビュー井上

☆2面窓の明るいお部屋です☆

☆2口ガスコンロ置けます

☆出町の枡形商店街までは徒歩4分ほど。コンビニまでは徒歩2分

☆最上階角部屋です。日当りも良好。

御所の緑も見えます。

京阪出町柳駅へも徒歩圏内です。




国勢調査と賃貸マンション

18 09 2010

こんにちは。

やっと少しだけですが、涼しくなりましたね。

家事をするのにバタバタ動くと、まだまだ汗が出てくる程度の涼しさですが・・・。

この残暑も今週いっぱいでとのことですよ~。

♪♪ 鴨川のながれも、(北へ向いて東側の流れは) 気持ちよく流れていました。

♪♪ さて、今年は 国勢調査 の年ですね。

日本に住んでいるすべての人(所帯)が対象です。

♪♪ 親元を離れて一人暮らしをしている学生さんなども、住民票の届出地域ではなく、その区域に住んでいるところでこの調査に参加するんですね。

私共のご紹介で、京都賃貸マンション に住んでおられる学生さんや、外国の人、たくさんおられます。みなさん対象者です。

9月下旬から、各所帯に調査票が配布されるようです。

国勢調査で得られた統計結果は、いろいろな統計を作成するための基準として用いられるので、日本に住んでいる人が全員もれなく調査に答えることが求められます。

特に 京都は 外国人や学生が多く、住民票のある市区町村と実際に住んでいるところが異なるなどのケースがあるため、国勢調査の結果は重要な意味合いをもつそうです。

五年前の 国勢調査票回収率 は全国ワースト4位と低かったので、今回は、学生さんも、外国の人も必ず調査票を提出して、回収率が向上するよう全員参加をめざしましょう!!

今年からは、封筒に調査票を封入して提出する方式と、郵送での提出もできるようになって、個人情報も保護されますね。

♪♪ さて、今日は 京都市 中京区 にある 

ファミール太田 のご紹介を。

人気エリアの御所南 の物件です。

女性専用マンションで安心!!

オール電化。

京都市役所前駅 から 徒歩1分 でとっても便利ですよ。




気になる京都の地名Ⅲ

3 09 2010

こんにちは。

今朝、京阪 出町柳 の駅の階段を上って、上に出たとき、救急車が西に向かって走って行きました。

そして、河原町今出川の事務所に向かい、賀茂大橋を渡りきったとき、また救急車が、今度は東に向かってサイレンを鳴らして走って行きました。

今日は、河原町今出川の事務所に着くまでに、二台も救急車と遭遇してしまいました。

♪♪ さて、今日は変わった 気になる 京都の地名Ⅲ です。

住所が、中京区 の 夷川通り という地名がつくところです。

この、夷川通り という地名の由来の記事のご紹介を!!(リビング京都より)

歴史や、文化など、いろいろな要素が絡んでいるようですね。

★家具の街として知られる夷川通。『京町鑑』には、“椹木町に北山の下流が現れ、またこのあたりに『蛭子の社(えびすのやしろ)』があったため、恵比須川と呼ぶ“という趣旨の記述があります。

戦乱で荒れ果てた京都に市街地が形成される室町末期には七福神にあやかった町が現れ、各所に戎社がまつられたようですね。

応仁の乱から天正年間までを描いた『中昔京師地図』には、わずかな東西の流れが当時の夷川だったようです。

「たびたびの氾濫や戦乱で消えていた西洞院川を、応仁の乱後、今の椹木町通にあった『安禅寺』が水を引いて流路を再開したようです。現在の夷川公園のあたりでしょう。★

♪♪ 夷川通り というのは、私の生活圏とは全然違うので、自動車で通るくらいで、なかなか縁がありません。

その 夷川通り に建つ

エクセレント二条 というマンションを ご紹介します。

角部屋で、窓が2ヶ所。

女性に人気のマンションです。




気になる京都の地名Ⅱ

1 09 2010

こんにちは。

九月になりました。

まだまだ暑い夏です。

日はだんだん短くなっていくのに真夏みたいに暑いんです。

昨日のわが家の二階は最高気温を更新しました。 38.2度 ありました。

♪♪ さて今日は、京都  下京区 

京の町家 六条 をご紹介します。

      

住所が、下京区天使突抜町 というところです。

昨日書いた百足屋町という地名も変わっていますが、この 天使突抜町 も相当変わった地名ですね!!

この天使突抜町という地名にも、歴史や、文化など、いろいろな要素が絡んでいるようですね。

この、天使突抜町 という地名の由来の記事のご紹介を!!(リビング京都より)

★天使突抜町、1丁目から4丁目まであります。その由来といわれる「 五條天神社 」 。社伝によると平安遷都のころ、大和国宇陀郡(奈良県)から移されたのが始まり。「天神」は「てんしん」と読み、「天つ神(あまつかみ)」、すなわち天の使いである少彦名命(すくなひこなのみこと)をまつっているそうです。

後鳥羽天皇の時代に「五條天神宮」と名前を改めましたが、当初の名前は「天使の宮(天使社)」だったそう。

現在は小さな神社ですが、かつては広大な境内で、同神社の由緒略記よると「東西四丁、南北五丁」あり、南は六条あたりまであったそうです。

この鎮守の森の中を、「南北に五丁もある天神様の細道が続いていた」と神社の資料にあり、これが天使突抜町を通る東中筋通のもとになったとも考えられます。

突抜」の由来は、豊臣秀吉の京都都市改造によって、東中筋通が神社の敷地を突き抜けるように造られたためともいわれます。★

と。

♪♪ そんな、天使突抜町にある町屋の貸家

小型犬も飼育可です。




気になる京都の地名

31 08 2010

こんにちは。

八月も今日でお終いですね。

暑い夏でした。

まだ、あと少し真夏みたいな暑い日が続くそうです。

残暑ってホントに疲れますね。

さて今日は 中京区 の

Le ciel(ルシエル)御所南 をご紹介します。

 

住所が、中京区百足屋町 というところです。

百足屋町!!!変わった住所ですね!!

京都の街では、ちょっと変わった地名に、お目にかかることが多く、その地名には、歴史や、文化など、いろいろな要素が絡んでいるようですね。

この、百足屋町 という地名の由来の記事を見つけましたので、ご紹介を!!(リビング京都より)

★新町通の蛸薬師通~錦通間と、夷川通の高倉通と柳馬場通の間の二ヶ所ある。

京都の各町の沿革や由来に関する書『京都坊目誌』には、新町通の百足屋町について、この地に百足屋という巨商がいたことが起源だと書かれている。

(古くからお金のことを「アシ」と呼ぶためムカデが足の多いことにちなみ、商売繁盛の意味をこめて百足屋の屋号を名付けたのでは。)

また、「先が行き止まりになっている露地を挟んで、一軒一軒が長屋式に向かい合って並ぶ京都の町並みの構造も関係があるのでは」★

と。

そんな、中京区 百足屋町 に建つマンション。

人気の 御所南 に建つ広々17帖のマンションです。

(事務所使用も可能です。)

家賃:97,000円

共益費:8,000円

敷金:100,000円

礼金:280,000円

2年更新・更新料ナシ

詳しいことは、㈱ハウスネットワーク河原町今出川店まで、お問い合せください。