豆ごはん

15 10 2011

昨日持って帰りました丹波産の黒豆の続き。

昨夜は帰宅して時間もあったので、初めてですが豆ごはんを作ることにしました。

母親が作る豆ごはんは好きでしたが、自分で作るとなるとあまり自信も無く始めることに。

アイフォンで作り方を調べながら、見てみると簡単じゃないですか!

米を研いで豆も袋からだして洗って水と酒と塩を少々。

実際やってみることに。

毎日のように米は研いでいるので米研ぎはなんなく。これも実家から頂いた新米でございます。

親戚が作っているらしくそこのお米と聞きました。

洗い終わって米はしばし放置。

今度は豆を袋から取り出し。計りがないので目分量で量を調整。

30分経過。

気づくと部屋が豆の臭いで充満していました。

豆を取り出すことも終わり、水でさっと洗い米と豆を水と酒と塩をこれもまた目分量で…

豆が多すぎるのか少なすぎるのか分からずとりあえず炊飯器のスイッチをON!

その間はお風呂に入りアイフォンから音楽は聴きましたが、悔しくて新しく落とした音楽を聴きながら時間つぶし。

それでも時間があったので、まだある黒豆を湯がいてビールのお供に。

やっぱり美味しい。

あまり居酒屋さんで枝豆を食べないのはこれのせいかなと思いながら食べ過ぎて、気づいたらごはんも炊き上がって除いてみると見事成功!

味見をしてみても成功!

まだ豆が残っているので今日も豆ごはんにトライ。

やはり旬のものを食べると美味しいと改めて実感しました。