出町柳の酒造と賃貸マンション

15 09 2010

こんにちは。

ここ2、3日の気温はちょっとだけ低く、朝夕は涼しく感じますね。

でも朝の通勤で歩くと、やっぱりまだ暑いです。

♪♪ 先日、新聞に 『 出町柳 』の文字が!!

毎日、京阪電車で、出町柳 まで通勤している 私にとって、『 出町柳 』って文字、言葉にはつい目がいきます。

出町柳 老舗の蔵元』

住所を見ると、京都市 左京区 吉田 河原町 (一条通り川端東入る)

京阪『 出町柳 』 駅下車10分 。

東一条川端東入る。 確かそこらあたりに賃貸マンションがあったはず。

♪♪ ありました!!

ご紹介します。

エーデルハイム鴨川Ⅱ です。

ゆったりとした1DKタイプ。 東向きで日当りも良好です。

♪♪ 京都新聞に載った 『 老舗の蔵元 』 のことも紹介しておきますね。

洛中で最古の歴史を持つ蔵元、松井酒造さんと言います。

★  東山三十六峰に囲まれた「松井酒造」は、江戸中期(享保11年)創業。昔ながらの井戸水を使い、お米の旨みを十分に引き出した酒づくりを続けている。お酒のタンクは二重構造で、暑い夏でも低温発酵ができるようになっている。また、酒造には、150人収容のイベントスペースがあり、寄席も開かれているそう。大きなスクリーンも設置されているので、映画の上映会やスポーツのテレビ観戦にも適している。事前に予約すれば酒造の見学も可能。

という記事でした。

酒造は、昨年11月に改築したばかりだそうです。