気になる地図情報

18 08 2010

こんにちは。

一昨日は 大文字 でしたね。

京阪 出町柳 の駅を上がったところあたりは、スゴイ人で混み合っていたんでしょうね。

新聞にも鴨川の 出町柳 のあたりの写真が載っていました。

私はテレビのライブで、ちゃんと鑑賞しましたよ。

♪♪ 先日 テレビで地図の 「ゼンリン」 の会社のことが放送されていました。

 

 「ゼンリン」 

私たち、賃貸業者にとって、ゼンリン の地図は無くてはならないものなので、スグに聞き入ってしまいました。

賃貸マンション を探すときにも、物件に案内する時も、地図は絶対必要なんです。

♪♪ 「ハンドデジタイザ」 というものを使い、パソコン上に同じ画面が現れたものに、文字の入力や、その他いろんな修正を行うそうです。

全国の情報を北九州に集められ、そこで修正しているそうです。

道、建物の形、名前等、3年に一回くらいのわりで、一軒一軒回って、角度を変えて家の形など詳しく調べているようです。

お得意さんは、役所関係、交番、消防署 そして 我々不動産業者 等々。

また、デジタル地図の情報、カーナビの情報、国内地図市場の70%を占有するそうです。

カーナビなど、現在は目的地に着いた情報だけなんですが、ビルなど入口が不明なものの情報も、建物の入口をチェックできるように準備しているようですよ。

入口に矢印を入れるとか・・・。

ますます、便利になりますね。