気になる「京都」の本

18 06 2010

先日、私たちが住んでいる京都で育まれた歴史や文化に関して、発行されている書物が紹介されていました。

その中で、気になる、買って読みたいなって思った本を2冊紹介します。

ひとつ目は、「京の町家案内」

 

♪♪ 近年、注目されている京都の町屋。この本では、先人たちの智恵や美意識、遊び心が詰まった町家の構造やデザインをカラー写真とともに紹介しています。他にも町家での暮らし方やしきたりについてのエッセーやコラム、町家で営業している店など、盛りだくさんの内容。 ♪♪

★ハウスネットワークが、紹介し、営業してられるお店も、載ってたらうれしいな!!★

ふたつ目は、「京都の大路小路」

   

♪♪ 碁盤の目のように並ぶ109もの京都の道。それぞれの歴史について、本書では趣のあるペン画と地図を添えてわかりやすく解説しています。毎日通る道でも意外と知らない道でもまるでそこを歩いているような気分になれる、親しみやすい一冊です。 ♪♪

以上のような、紹介文でした。

★町家のテナント探しや、賃貸マンション探しの時、

このよううな本をよんで、いろいろな情報を知っていたら、数倍楽しく、探すことができそうですね!!★