京都 伏見稲荷・本宮祭

26 07 2010

こんにちは。

土曜日、出町柳 近くの下鴨神社のみたらし祭に行こうか、地元の伏見稲荷の本宮祭に行こうか、迷ったんですが・・・。

やっぱり暑いせいか、地元の 本宮祭 に行きました。(みたらし祭は来年きっと!!)

稲荷大神の分霊をまつる全国の崇敬者が本社に参拝する夏の恒例行事とのことです。

 “ 本宮祭 ” ( もとみやさい )

24日土曜日は宵宮。稲荷山をはじめ境内の全域に散在してるたくさんの石灯篭、たくさんの提灯に灯が灯っています。

そして、日本画家などが奉納した行灯画(あんどんが)が展示されてました。

 

また、先日京都新聞で紹介されていた、風鈴も参道に展示してありました。

風鈴は、赤い鳥居 や キツネ など稲荷の風物を描いた陶製が多くありました。また末広がりのプリン型や、中の玉もキツネの顔や鳥居の形をしたものなどいろいろあって、ひとつづつ見ていても飽きませんでした。

ガラスで作ってあるのも、涼しそうでかわいかったですよ。

(この風鈴は風鈴展でお披露目したあと、23日以降、稲栄加盟店で販売されるそうですよ。)

 記事の中に

 ★ 本宮祭は、午後7時、鳥居が連なる稲荷山参道などで約6千個の提灯に次々と明かりがともった。★

と、ありました。

来年は、鳥居の連なる所まで登ってみようと思います。


Actions

Information