気になる鴨川の氾濫

14 07 2010

こんにちは。

今日の、京都の鴨川はすごいです。

ずっと降り続いている 雨、雨、雨

見ていると 怖い です。

流れももちろん速く、昨日どころじゃありません。

水の量も半端じゃありません。

南向きの写真です。いつも、たくさんある中州もひとつも見えません。

こんな鴨川を見るのは久しぶりというか、ホントに久々です。

♪♪ 昔から鴨川は氾濫を起こし、水害を引き起こしてきたみたいですね。、昭和10年6月28日~29日にかけて京都に降った豪雨により鴨川が氾濫して、三条・四条も水に浸かったようですね。

河川改修・治水工事もあって、それ以後は大きな水害は起こってないですね。 ♪♪

♪♪ 以前、水害の予想被害地図を見たのですが、京都駅あたりから

鴨川下流の両岸、などが浸水予想の色が付いていたのを覚えています。

私の家(龍谷大学の近く)も確実に浸かる区域です。

♪♪ 実際、子供の頃に、家が水に浸かった経験があるんですよ。

兵庫県豊岡市に住んでいた頃です。(コウノトリで有名なとこ)

台風か何か覚えて無いのですが、床上まで水が来そうで、父親が畳を部屋のまん中に積んでたのを覚えています。床下浸水ですんだのですが。

鴨川がホントに氾濫して、洪水が起こるのを想像するだけで、ぞっとしますね。


Actions

Information